麻布十番で働くCEOのBlog(旧・南麻布で働く社長のblog)

成功報酬型求人メディアGreenの運営や、インターネットサービスの企画・開発を行う株式会社アトラエの社長のblogです。

昨日、とあるベンチャー企業の社長Yさんと食事をした。
というより素晴らしい料理を一方的にご馳走になったのだが。。

そのとき、ひょんな話しから会社のVISION、理念といった話になった。
そのときに、Y社長が考え、今の会社でも使っているのが「PLAY」という単語らしい。

PLAYには、遊ぶ、演奏する、勝負する、取り組む、楽しむといった様々な意味があり、非常に使いやすい単語だという。

Y社長の会社は
"Play Mobile Play Your Life”
をテーマとしているとのこと。響きがいいし、楽しそうだ。

弊社にも
・神輿の精神
・Have Fun!
・家族主義
という、一見なんのこっちゃわからないが、社員が心底大事にする理念・カルチャーが存在する。

しかしPlayという単語を聞いたとき、今まで活用していた3つの中でも、
「仕事を楽しもう」という意味で活用していた「Have Fun!」よりもPlayを使ったほうが、我々のイメージに近いと感じた。

ここからはまさにベンチャー、朝令暮改、社長独断、ということで、早速社員に伝え、変更する意味をプレゼン。即日表現を変更。

Have Fun! ⇒ Play Business、Play Hard!

完全にパクッておいて何だが、うちの会社のカルチャーを表現するため
の言葉だと思うくらいしっくりきている。

Y社長、ありがとうございました。

初めてのブログ。
ずいぶん以前より周囲の人達(主にうちの社員)からブログ書くべきだと言われ続け、重い腰をようやく上げてみた。

もともと話し好きなのこともあり、書きたいことや伝えたいことは山ほどある。

ただ一つ、文才がないことは小学生時代から誰の目にも明らかだった。
今だに苦手分野であり、夢中で書いているうちに何を言いたかったのか自分でもわからなくなり、、、。
その点だけは誰かに指摘されて傷つく前に、自ら暴露しておく方が良いと判断した。。こう見えても実は案外打たれ弱いタイプなので。

さて、今日を期になんとか1日おきくらいには書き続けてみようと思う。
何事もチャレンジ。

ただ初日から飛ばすと息切れしそうなので、今日はここまでで。。
丸の内社長ブログ」のように、気合を入れすぎると後が辛いし。

↑このページのトップヘ