7月1日、とうとう弊社の新サービス『green』がカットオーバーする。

サービスについての詳細はまだ詳しくお話しできないが、非常に面白いサービスである。


インターネットを活用することによって、人材業界の価格破壊モデルを作り出そうと思っている。



現在、インターンを含めこの立上げ準備に多々追われている。
十分に眠れない日々が続き、だいぶメンバーも体力が消耗されつつあるのは間違いない。


しかし全員モチベーションは相当高い。


ここで思うのはやはり仕事というのは職務の詳細な内容が重要なのではないということ。

あくまでも職務内容そのものがクリエイティブということよりも、何を目指しているのか、そのサービス、その商品によって、社会にどんな価値を提供し、どういう顧客満足を得られるか、そしてそれをどんな仲間と実現しようとしているのか、そういったことこそが本当に大事なんだと思う。



事実、現在弊社の新規事業のグループがやっている仕事は、データの入力や取材記事の作成、新規営業など、比較的ルーティーンな業務ばかり。

しかしテンション、モチベーションは非常に高い。


結局は誰と何を目指しているのか、そして自分がどうそこに貢献できているのか、関われているのか、それこそが人が働く上で、最もわかりやすく、最も重要度の高い目的なのではないだろうか。


皆さんはどんなモチベーションで働いていますか?
本当に楽しく働けていますか?


Play Business、Play Hard!

みんながもっともっと仕事を楽しめるようなキャリアオポチュニティを提供することこそ、弊社の根源的なサービスであり、もっともっと仕事を楽しむ人が増えてもいいような気がする。

今回は深夜2時40分現在、会社で書いている。
さすがに頭が回らなくなってきた。
今日はこのあたりで。