mixi、すごいですね。


なんと上場時、時価総額1800億円以上!本日では既に約2200億円。


すごいことですね。


朝のニュース番組でも、知り合いの社長と食事をしていても、
mixiの話題で持ちきり。



ニュースを見ていたら笠原さんを筆頭に経営陣がみんなスーツ
を着ていたのには違和感を感じましたが(笑)。

いつもジャージでロンゲの取締役イ●タさんが髪も切り、スーツ
という、これまた驚きのスタイル。。さすがに晴の日ですね。



一方で出る杭を打とうする日本の悪しき風習が要所要所で
見え隠れするのは本当に嫌な気分になる。


TVを見ていると評論家みたいな人達が、次々に、

「そんな売上・利益でそんな時価総額??」
「今後調達したお金をどう使うか次第ですね」
「基本的にはパソコン通信と変わらないので新規性という意味
ではそこまで・・・・」
「バブルですね」
「正直犯罪にも関わりかねない・・・」


こういうオッサン達は本当にいい加減にしてほしいと思う。
リテラシーが不足していてイメージが持てていないのだろう。


まずはWeb進化論でも読め、と言いたい。


mixiは笠原さんが小さなアパートの一室でスタートしたところ
から始まり、みんなで試行錯誤続けてきた結果であり、株価は
あくまでも市場の勝手な期待値でしかない。


彼らは今でも本当に真面目にやっているし、決して派手な生活
をしているわけでもなんでもない。どちらかというともうちょ
っと派手でもいいのに、と思うくらい真面目な集団だと思う。


にも関わらず、まるで株価が高くつきすぎると経営陣や社員達
が努力もせずに金持ちにでもなったかのような見方をする輩が
多いのはなぜだろうか??


ただの僻みや妬みなのだろうが、見ていて非常にみっともない。


少なくとも若い経営陣が何年も努力をしてきて、100名近い雇用
を生み出し、500万人以上が使うようなサービスを創り上げ、
上場審査に通るような内部体制を整えてきたということだけでも
すごい価値があることだ。


米国ではGoogleなど大型のIPOがあるが、日本にはあまりそこ
までのベンチャーがなかったことを考えると、日本を代表する
ベンチャー企業として世界に羽ばたいてもらいたいくらいである。


それを批判したり、斜に構えたコメントをしたりするなんていう
のは、非常にナンセンス。


勿論これから大変なこともあるだろうし、今の株価は若干割高
なのかもしれないが、それも含めて彼らはこれから受け止めていく
しかないのだから、周りがとやかくいうことではない。



話は変わるが、mixiの事業モデル、個人的には相当今後の展開は
面白いと思っている。

仲良くさせていただいているからではなく、客観的に見た事業
モデルとしても、決してどこぞのリテラシーの低い評論家が
言っているようなパソコン通信とは一線を画す新しいものだ。


詳細は記載しないが、このmixiというベースからの多角性は
まさにyahooやgoogleの展開と同じような多角性を持っている
と言っても過言ではないと思う。
イメージとしては今の20倍くらいの売上にはそんな遠くないよう
な気がするし、事業戦略もイメージが沸く。

もちろん私が考えるまでもなく、彼らはもっといろいろと考えて
いるのだろうが・・・。

本当に楽しみである。


でも我々も負けずに頑張らないと・・・。