ネット上で検索していたら、こんな名言を見つけた。


「未来をめざして走る車は、札束ではなく、
      全社員の智恵と気持ちを燃料にして走る」


これはハメル&プラハラードという人の言葉らしい。


会社を車に例えた名言。共感できる。


これはベンチャー企業だけに当てはまる言葉ではなく、
全ての会社がそうあるべきだし、そうであると思う。


全社員の智恵と気持ちで走れる車(会社)は、
相当強く(競争力)、そして早く(成長性)、さらには
事故(不祥事)も起こさないのでしょう。


今の弊社はまさにそんな組織。
その継続こそが私自身が経営者として、今後真剣に
取り組んでいくべきテーマ。


I&Gパートナーズという車を世に誇れる
最高の車にしていくべし。