最近すぐにタクシーに乗る癖がついてしまっている。

自宅から会社までタクシーだと10分。。しかも1300円。


今日こそは電車で、と思いつつもマンションを出て駅に
行くまでの間に何台もの誘惑が・・・・。



よくないなと思いつつも、ついつい乗ってしまうタクシー。


一方で運転手の人達はみんな口を揃えて、

「タクシーは儲からない」
「景気は上向きなのにタクシー業界は厳しいですよ」

という。


タクシー業界というのは、運転手の賃金とガソリン代、
車の維持費がベースコストになっていて、そこに人を
乗せると運賃収入が入ってくるという簡単な収益構造。


しかし料金もそこまでではないし、これだけ電車網が
発達し、会社がコストを削減している現状としては、
タクシー業界はかなり厳しいことは容易に想像がつく。


どうしたら良くなるのだろう。
今朝行きのタクシーの中でふと考えた。


 ̄薪昭蠅猟其發魏爾欧
⊂莠峺率を上げる


といったことくらいしか思いつかない。


,呂気垢に現状も相当抑えているはずなので、
ここから削るのは無理として、中国やフィリピンなど
の安価な労働力を活用することは可能かもしれない。


△砲弔い討楼豢敍譴任呂いなそうだと思って
すぐに考えることを放棄してしまった・・・。


すぐこういうことを考えてしまうのは職業病ですね。