最近自分で自分がイメージするようなパフォーマンスを出せていないことに苛立ちを覚える。


自分の成長が鈍化したのか、急に頭が悪くなったのか・・・(悲)。


もっと良い策があるはずだとか、よりベストな戦略やアイディアがあるのではないか、というような思いが常に頭に残っているような感じ。

つまるところ、納得の一手が見つけ出せていないことが多い。
まさに思考の壁にぶちあたってしまっているような印象。


個人的にそうやって壁にぶつかったときは、次元の違う経営者になりきってみることで乗り越えてきた。


自分ではなくビル・ゲイツだったらここで何をするだろうか、
自分ではなく孫正義だったら何をするだろうか、


そんな風に考えると、明らかに自分と同じようなレベルで経営をするわけない気がしてくる。だとすると彼らはどうするのだろうか。

そう考えると自分では発想しないような打ち手が思いついたり、改めて広い視野で考えることができる。


ベンチャー企業は良くも悪くも経営者の目指すVisionや目標のスケールまでしか成長しない。自分自身がどういうレベルを目指すか、それが社員にとっても大きな影響を与える。自分よりも大きなVisionを具体的にイメージできる社員が出てきたら社長という役割を交代すべきだとも思っている。


勿論まだまだ簡単に交代するつもりもないので、毎日気合を入れて考えないと!!