ここ数年、モバイルインターネットの可能性をひしひしと感じる。

最近凄いと思ったのは、携帯電話でテレビ番組の録画ができてしまうということ。


これは本当に凄い。

ワンセグ自体はリアルタイムではほとんど見ることはないという人が多いと思う。
私を含め、私の周りでもほとんどの人がワンセグ機能は使っていない。


その一番の理由は結局携帯電話で何かを見たいと思う瞬間は、

^榮庵罎篁間をつぶしているような暇なとき
△匹Δ靴討盡たい番組があってテレビが近くにないとき


のどちらかだと思う。△離院璽垢蓮日本代表の試合など特別なスポーツ番組か、録画し忘れた格闘技やドラマなどだろうか。

携帯電話の特徴を考えると、ニーズとしては圧倒的に,諒が多い。
しかし,里茲Δ焚砲出来たその時間にタイミング良く見たい番組がやっているとは到底思えない。そこがワンセグでテレビ番組を見ない一番の理由だろうと思う。


しかし最新の携帯では、携帯で録画ができる。
つまり毎週見たい番組、例えば「ガイアの夜明け」とか「WBS」などをセッティングしておけば、電車の中でも喫茶店でも、ちょっと時間を持て余したときに溜まっている番組を見ることができる。


隙間の時間に興味ある番組が見れる、これなら使う人は多いはず。


とうとう携帯電話で番組を録画して移動中に見るなんていう時代になったと思うと、本当に技術の進化というのは凄いと痛感する。しかもこの分野においては日本が圧倒的に先行している。

中国でもいまだに携帯電話では、通話とショートメールのみだというから、今後日本の企業が中国に進出する際の1つの大きなチャンスかもしれない。

モバイルではメールさえあまり好まないアナログ人間の私がいうのもなんだが、これからのモバイルインターネットというマーケットは、ビジネスという面で非常に魅力的であり、興味深々!!ぜひ何かチャレンジしてみたい!