私の知り合いの社長が主催で三田会、つまり慶応大学出身の経営者の集まる会を開催するという。

実は慶応大学出身の経営者は相当多い。

そもそも頭が良いということに加え、人数が多いというのもある。


普段はベンチャー経営者仲間とかで集まることが多い中、こういう年齢や世代の異なるつながりやネットワークというは非常に貴重。

特に若手経営者からすれば、40代、50代で経済界のコアにいる経営者とコミュニケーションできる機会があるということは大変有益なはず。


こういうところの出会いから、ビジネスとして協業したりするケースも良くある。


私自身は上智大学出身なんだが上智大学は人数が少ないということや女性が多いということ、さらには校風がアントレプレナーや経営者を生み出すというよりは落ち着いて上品な印象(勝手な私見ですが・・・)だからか、経営者が非常に少ない。


ちなみに日本最大のマンモス学校である日大くらいになると、人口的に経営者も多いらしいが、そもそも同じ大学卒ということでのつながりは弱いらしい。
それだけ世の中に沢山いれば、あまり珍しくもない分愛着も沸かないという感じなのかも。


どちらにせよ、慶応の三田会みたいなネットワーク、ちょっと羨ましい・・・。
ソフィア会でも開催しようかな。
でも直接知ってる経営者はほとんど居ない上、著名な経営者でも今のところ知っているのは、以下の2名くらい。


澤田貴司氏(リヴァンプ代表パートナー)
森正文氏(一休代表取締役)


ソフィア会、無理かも・・・。