デスクワークが多いこともあり、昔から肩や腰がこりやすい。
それもあって定期的にマッサージに行くのが習慣になっている。

過去10年くらいの間に100店くらいは行ったであろうくらい、いろんなところで、いろんなお店に行っている。

それが3ヶ月前に今までのマッサージのレベルを大幅に越える人と出会った。
今までも上手な人は何人も居た。
普通のマッサージ師を30点、上手なマッサージ師を50点とすると、その人は100点。

本当にびっくりするレベル。

それ以来、その人以外の人にマッサージをしてもらうことの無駄さを感じ、他の店には一切行かないようにしている。それほどの魅力があったのだから驚く。


一方で今のやり方はちょっと勿体ないようにも思う。
やりようによってはもっと稼げるだろうし、もっと多くの顧客に価値提供できる。
ビジネスという面ではいろいろと無駄や非効率な面も多い。

そこで思ったのは、私の方でビジネス面と資金面を全て担い、彼は専門家として施術するのと、後輩を育成することに専念してもらうことで、共同事業として展開しないかなと。

ま、ようは私としては副業として、マッサージビジネスをやれたら、趣味と実益をかねて一石二鳥だと考えるのと、私の周囲の知人達だけで十分に繁盛するイメージもある。

最近そんなことを妄想中。。。